忍者ブログ
千鳥工房日記
千鳥工房の日記というか、管理人の個人的な日記。サイトの更新情報等も載ります。
[334] [333] [332] [331] [330] [329] [328] [327] [326] [325] [324
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回載せた小話(女中は見た!シリーズ)にメッセージを頂いたことが嬉しくて、
調子こいて今回も載せてみました(笑)。
そのうちサイトの方にも載せる予定ですが、ひとまずは日記で。
その前に、まずはコメントとメルフォへのお返事です(反転仕様)。


>2009/11/22 菫さん
薬売りにガンハマり…わーわー、ありがとうございます〜!
我が家の薬売りはあんな変態(笑)ですが、「ガンハマり」と仰って頂けて嬉しいです。
そして雑渡さんですが、確かに、タソガレドキ忍軍組頭にあるまじき注意力の無さでしたね(笑)。
そんな組頭らしからぬ(?)雑渡さんのお話を、調子こいて今回も日記に載せてみました。
楽しんで頂ければ、嬉しいです。
ではでは、コメントありがとうございました☆



>2009/11/22 01:45の方
駄々っ子雑渡さんに反応ありがとうございます(笑)。
予想外に反応を頂いたので、調子こいて今回も日記に載せてみました。
楽しんで頂ければ幸いです。
メッセージありがとうございました☆



タソガレドキ忍軍の人々が集まっている所に出くわした。


<(3)女中は見た!>


「組頭ー!」
「これ、俺達からの贈り物ですー!」
「もう、これ見た時「これは組頭に!」ってピンと来ましたよー」

わいわいがやがやと、何だか楽しそうなタソガレドキ忍軍の人々。
…昼日中からあからさまに忍者と分かる格好で何やってんだというツッコミはさておき。
正直、女中は忍者の方々とはあまり話す機会がないので(あ、尊奈門さんとはちょっとは話すけど)、
どういう人なのか分からなかったのだが、この様子から見るに悪い人達では無さそうだ。
何やら贈り物を贈られているらしい組頭さんとやらも、それだけ慕われているのであれば、いい人なのだろう。
贈り物が何かは遠くて分からないが、…あれ、受け取った組頭さんと思しき人がガックリと項垂れている。

「お前達…何であえてこういう……しくしく」
「「「組頭が泣いたぞー(笑)」」」

…感動の涙、には見えないのは私だけ…?
何やら打ちひしがれているような気が…周りの人もげらげらと笑ってるし…。
首を傾げながらも、あまりよく知らぬ人々にどうしましたかと尋ねるのも気が引けて、ひとまず私はその場を後にした。

次の日。
朝餉が終わった後の洗い物をしている時、見慣れない湯のみに気がついた。
「こなもん」と書かれた、白い湯のみ。

「…この湯のみ、誰のかしら?」

ぽつりと呟いた言葉に近くの女中が反応して、

「あ、それはタソガレドキ忍軍組頭の雑渡昆奈門さんのものよ」


何か、部下の人達にもらったんですって。



…あぁ、なるほど。
これは微妙ですよねー、と、私は心のうちで雑渡さんに合掌した。



「こなもん」呼ばわりに落ち込む割に、湯のみは使う雑渡さん(笑)。

書いた日:2009年11月16日
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Font color:
E-mail:
URL:
Comment:
Password:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:京塚 匠()
職業:社会人
趣味:読書、創作、猫と遊ぶ事
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
素材は以下のサイト様より


忍者ブログ [PR]