忍者ブログ
千鳥工房日記
千鳥工房の日記というか、管理人の個人的な日記。サイトの更新情報等も載ります。
[273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [265] [264] [263
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まずはメルフォレス(反転仕様)です☆

>2008/2/12 橘さん
こんにちは、感想ありがとうございます☆
そうですね、きっとリッキーが学園の敷居を跨いだ瞬間に
山田先生が鬼気迫る表情で迫ってくるに違いないですよ(笑)。

「利吉ィィィィィ!!!!!」
「(ひっ、般若!?)な、ななな何ですか父上っ!?」
「何でっあの時っお前はっいなかったんだぁぁぁっっっ!!!!!」
「何のことですかぁぁぁぁぁ!?!?!?」

と、首をガックンガックン…とか(笑)。
むむ、利吉バージョンを書くのも楽しそうですね☆
ちょっと考えてみたいと思います!



>2008/2/12 14:28の方
初めまして☆
まさかゾロ夢に感想を頂けるとは思わず、めちゃくちゃ驚きました(笑)。
アニメはですね、十年程前にN○Kの衛星アニメ劇場で放送されておりました。
タイトルは『快傑ゾロ』で、
ディエゴが金髪碧眼という中々斬新な設定のアニメです(笑)。
ではでは、メッセージありがとうございました☆


…で、以下日記というか、エコとか環境保護とかについて
ちょっと捻くれたことを思ってしまったので、隠しときます(笑)。

最近、エコとか環境保護といった言葉が、以前にも増して胡散臭く感じられます。
元々「地球に優しい」だの「地球を守ろう」とかいう言葉が好きではないワタクシ。
資源を無駄に使わない等の活動内容はいいんですけど(たまに怪しいのありますが…)、
何というか、言い方が気に食わないといいましょうか。
自分達が困ることになるから、とか、
会社の利益になるから、って正直に言えよ…と思ってしまいます。
まだ幼い子供だとか、きちんと分かった上であえて言ってる人は別にいいんですけど、
大した理解もしてない人間がそれを言ってるとしたら、ちょっとイラッと…。
例えば。
ブームなのか、先日終わった雪まつりでもエコ関連の雪像がありましたが、


これだけの雪をトラックで運ぶのに一体どんだけ二酸化炭素排出してんでしょうね…?


その雪像を見た瞬間、そこら辺分かった上で言ってんだろうか、と
思わず鼻で嗤いそうになりました(←性格悪)。
それに、雪まつりには観光客だってごっぽり来てましたからね。
書くのが面倒なんで省きますけど、あっちこっちで二酸化炭素排出されまくりですよ。
この場合で言えば、真のエコはきっと雪まつりを開催しないことだぞ…?

娯楽を止めろ、とは言いませんけど…何だかなぁ。
啓蒙が目的だとしても、何と言うか…お粗末?

…あぁ、何だかこのイライラ感は、
「添加物嫌いなのー」と言いつつ重曹を飲み物に入れてる人を見て、
「それって思いっきり添加物なんですけど?」と言いたかった時の
あのイライラ感に似ている…。
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Font color:
E-mail:
URL:
Comment:
Password:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:京塚 匠()
職業:社会人
趣味:読書、創作、猫と遊ぶ事
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
素材は以下のサイト様より


忍者ブログ [PR]