忍者ブログ
千鳥工房日記
千鳥工房の日記というか、管理人の個人的な日記。サイトの更新情報等も載ります。
[162] [161] [160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以下感想です☆(ネタバレあり?のため、反転仕様)


面白かったです(『憑神』よりは面白いと私は思いました)。
全体的にテンションが高めで、とにかく笑えました。
夢川踊りのシーンで駒子の着物云々のところは
「よく分からない…」という言葉が頭を過りましたけど、
その後の阿部氏と堤氏の踊りでその言葉がどこかへ飛びました。
照れてる…!
阿部氏はともかく、堤氏がめっちゃ照れながら踊ってる…!(←そこかよ!/笑)

阿部サダヲさんの演技は相変わらず奇天烈で、でもそれが映画にすごくマッチ。
彼でなければ、あの役は出来ないんじゃないかと思います。
キモッチ凄いな!(笑)
対する(?)堤真一さんは…あの人も凄いですね。
あんなはっちゃけた堤さんを見たのは初めてでしたので、若干驚きつつ感心しました。
素敵だ…!(笑)
京極堂とはまた全然違う役所ですが(当たり前ですけど)、
きちんと自分のものにしてしまうあたり、力があるんだなぁと思います。
あ、そうそう。
ワタクシ、彼の眼鏡とスーツ姿に激しく動揺しました(←あんたー!/笑)。
ちょ、マジそれヤバイから…!とか一人で思ってました。
三十過ぎの男の色気に弱い私です。
京極堂の時も着流し姿で卒倒しそうになったのに…!(笑)
思わず公式サイトのダウンロードのページにあった、
堤さんの壁紙をダウンロードしました(どんだけー/笑)。
あとは…そうですね。
『山猿』のポスターが非常に欲しいと思いました☆
時代劇好きの私が、『THE 有頂天時代劇』のポスター(劇中には出てないので、想像するしかないんですが)よりも『山猿』のポスターを欲しいと思うとは思いませんでしたよ…!(カッコいい堤さんと、新撰組姿の伊東四郎さん(鞍馬天狗姿の阿部サダヲさんじゃないあたりが…/笑)を秤にかけて、散々迷ったあげく『山猿』に軍配をあげたワタクシ/笑)
…堤さんの色香に惑わされっぱなしですな。

【その他、気になった部分の箇条書きー】
・植木等さんの最後の出演作品である(おじいちゃーん!!!)
・Macが使われている(Macユーザーとしては嬉しい限り☆)
・大好き文字…!!!(よく思いついたなぁ…)
・「お前は誰だ」(って、そんな見出しありなのか/笑)
・駒子さんって、時効警察のあの人なんですか!(しかも私より年下だって!?)


とまぁ、そんな感じで映画は非常に笑えましたよ☆と。

…で。
映画が始まる前に『HERO』の予告があったんですが、
アレってイ・ビョンホンさん(写真集か何かの決めポーズがまるでカンチョーするかのようなポーズだった韓国の俳優さん/←そんな紹介でスンマセン…でももうそれしか残ってないんですよ私の中では…/汗)が出るんです…ね…。
何かあざといような。
明らか主婦層を狙っているような。
…でも気になるんですよねぇ。
ドラマの時見ていたので。
私はキムタ○はあまり好きじゃないんですけど、ストーリーは面白かったと思うのですよね。
でもまぁ、一年も経てばテレビで放送されるんでしょうし、
それを見ればいいかなとも思います(笑)。
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Font color:
E-mail:
URL:
Comment:
Password:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:京塚 匠()
職業:社会人
趣味:読書、創作、猫と遊ぶ事
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
素材は以下のサイト様より


忍者ブログ [PR]