忍者ブログ
千鳥工房日記
千鳥工房の日記というか、管理人の個人的な日記。サイトの更新情報等も載ります。
[78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

を超高速で投げつけられました。
…投げるなんて酷いよ、実波さん!(笑)

そんなわけで、以下回答です。



<ノベリストバトン>

●小説を書いてどれくらい?
書き始めたのは中学一年生か二年生の時。
今からは想像つかないですが、なんとファンタジー書いてました(笑)。
あと、伝奇系の話。
(両性具有の超美形拝み屋と、それに惚れて巻き込まれるヘタレ男子の話/笑)
夢小説を書き始めたのは、高校二年生になってから。
その頃庭球を知りまして、何故かおっしーを一番最初に書いたような。


●どういった話を書くことが多い?
アホな話(笑)。か、日常系?
基本的に楽しい話が好きなので、悲しい話はあまり書かないです。
私は気楽に読めるエンターテイメント性の強い話を書きたいので、
どの話もノリは軽め…だと思います。


●プロット(構成)は立てる派?立てない派?
昔は全然立ててませんでした。
最近は、ちょっとずつ立てるようにしてます。
(…特に最近始めたクロスオーバー。立てなきゃ書けません)
でも、細かい所はあまり考えてないです(笑)。
適当バンザイ(←をい)。


●視点は一人称(主観的)と三人称、どちらが多い?
昔は三人称で書いてたんですが、
忍○ま始めてから一人称が増えました。
最近では一人称の方が書きやすいです。
三人称も書けなくはないですが、毎回言葉に苦労します。
…いや、一人称でも苦労しますけど…ね。


●長編体質?短編体質?
中編体質…でしょうか。
長編という割には長くもなく(一話一話で一応完結してるものが多いので)、
短編という割には長いんじゃないかと。


●今まで長編、短編合わせて何本書いた?
数え方にもよると思うんですが…100本以上は書いてると思います。
お蔵入りしたものもありますので、もしかしたら150本くらいいってるかもしれません。


●今まで書いた話でお気に入りを3つ
お気に入り、ですか…。

・ウタカタビト(鳴門自来也悲恋夢)
書くの苦労したもんで…(汗)。

・閉口(忍○ま野村先生夢)
私の理想の野村先生を書けた…と思います(笑)。

・適齢期(忍た○夢)
分岐をあんなに書けたのは初めてだったので。

3つじゃなくなってしまうんですけど、

・跡部様の華麗なるクリスマス・イヴ計画(庭球跡部夢)
理想のべ様像なんですよ。アホが愛しい私です(笑)。

そんな感じ…ですかね?
それぞれの話に思い入れというか、愛着があるので、
3つに絞るのは中々難しいです。


●話を書くにあたって、自分なりのこだわり、ルールは?
・不自然じゃない台詞にすること。
・気楽に読めること。
・書いていて自分が楽しいと思うこと。
・そして、出来うる限り流れるように読めること。

流れるように読む…つまりは勢いなんですが、
勢いって、結構大事だと思うんですよ。
私の書く話は、基本的にじっくり考えさせるような話ではないので、
(エンターテイメント性第一☆)
勢いが無ければ多分面白みなんざ無いんじゃないかなーと思います。
それに、勢いさえあれば、
話が破綻していたとしても、案外どうにかなるんじゃないかと(←えー)。


●書いている時はBGM有り?無し?
ありますねー。
その時の気分によって、
クラシックからJAZZからタンゴからJ-POPから何でも聞いてます。
たまに歌いながら書いてます(←そして歌い間違う私です/笑)。


●これから挑戦したい話や世界観、目標等。
ちょろちょろと亀もびっくりのスピードで書いているオリジナルの話があるんですが、
それがちょっとファンタジー?風なので、
いつか書き上げてゲームにしたいと思ってます。
…一体いつになることやら(笑)。
あとは…とりあえずクロスオーバーの夢を完結させたいです。
忍○ま夢はネタが浮かぶ限りどこまでも書いていきます。


●憧れる作家さんを3人
池波正太郎氏
浅田次郎氏
京極夏彦氏

最近の私の文章は池波さんの影響をもろに受けている…と思います。
(…いや、彼の文章と比べれば月とスッポンではあるんですが)
浅田さんは『壬生義士伝』の大勢の人間に語らせる手法で惚れました。
京極さんは、その緻密さが好きです。
山岡荘八さんの文章も結構好きなんですが、
何ぶんスティーブン・キングの書く話のように長いんで(笑)、ここでは省いておきます。
彼の話を読むには気合いが必要です(特に『徳川家康』は)。


●次に回す素敵なノベリストを5人
ご、5人のノベリストっスか…!

・玉響水琴さん
・緑風瑠璃さん
・陽冬深銀さん
・駆さん
・春爛漫さん

すみません…!スルー可です!
うっはぁ、いつもならアンカーにしてるくせに、調子こいてしまった!(笑)
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Font color:
E-mail:
URL:
Comment:
Password:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
うはは
わかっただろ?私の気持ちが(笑)
いやーあのバトンは別名羞恥バトンだね!恥ばら撒きまくり!
まぁサバが照れてたのを見れて楽しかったのでよかったです(Sっ気満載)
ただでバトン回すと思ったら大間違いだぜ悪友よ!(笑)
じゃねーまた来ますv
よくわからん書き込みになっちゃってごめんネ☆(全く反省の色なし)
まりな 2007/04/21(Sat)22:27:37 編集
恥も恥。
真面目って照れるわぁー(笑)。
私は多分、茶化されるくらいで丁度いいのでしょう。
って、悪友だからってバトン投げたら危ないよ!(笑)
幾らSだからって!
ってか、Sのポジションは私だろ!?(笑)
あぁ、何か(笑)が異常に多いですね、この返信。
すんません(←全く反省の色なし2/笑)
【2007/04/21 22:40】
はじめまして
はじめまして、矢月と申すものです!いつも素晴らしい文章に、心躍らされつつ読ませていただいています。(だって、こちらで呼んでから忍たま好きになったんですもん!)
シャイガールなもので(笑)いつもこっそりで申し訳ないです。小説だけでなく、日記も好きだったりします。
今回、書き込みをしてしまったのは「浅田次郎さん」が書かれていたからなんです。いいですよねぇ。多ジャンルが書けるのは素晴らしいと思ってます(私も大好きなものでつい・・)

文章が上手にまとまりませんでしたが、この辺で失礼させていただきます。
いつも素晴らしいひと時をありがとうございます!      矢月でした~


P.S.浅田次郎さんでしたら「プリズンホテル」も好きです。
矢月 2007/04/22(Sun)22:46:32 編集
Re:はじめまして
はじめまして、矢月さん!
管理人の京塚匠です☆

わ、私の文章を読んで忍た○好きになってくださったのですか!?
あわわわわわ、とても嬉しいです!ありがとうございます!
おまけに日記まで読んでくださっているなんて…照れます(笑)。

浅田次郎さんの著作ですが、実は私が読んだのは
上述の『壬生義士伝』と『輪違屋糸里』、
『蒼穹の昴』、『珍妃の井戸』の四作だけなので、
矢月さんオススメの『プリズンホテル』を、今度是非読みたいと思います!

それでは、書き込みありがとうございました☆
【2007/04/23 10:22】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:京塚 匠()
職業:社会人
趣味:読書、創作、猫と遊ぶ事
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
素材は以下のサイト様より


忍者ブログ [PR]