忍者ブログ
千鳥工房日記
千鳥工房の日記というか、管理人の個人的な日記。サイトの更新情報等も載ります。
[223] [222] [221] [220] [219] [218] [217] [216] [215] [214] [213
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

と銘打った商品がありますが、
この表記を見る度に、何だか生温かい気持ちになります(笑)。
植物性という言葉は、かなり誤解を与えると思うのですが。

生産者側はこの乳酸菌を漬け物から発見したらしいので、おそらく

漬け物から発見した=植物性の食品をかもしている=植物性

ということを言いたいのでしょうが、
(牛乳等をかもす(動物性の食品をかもす)菌は動物性と言っているそうですよ)
消費者側からしてみれば、件の乳酸菌=植物性だと勘違いしてしまいそう。
これは生産者側の勝手な命名であって、菌自体には植物性も動物性もありません。
菌は菌。
植物由来の乳酸菌、動物由来の乳酸菌ならまだ分かるんですがね…。
まぁ、「漬け物からとった乳酸菌です」なんて言っても売れないんで、
仕方ないといえば仕方ないんですけど。
ミネラルウォーターを「純水」という名前で売るようなものでしょうか。
(本物の純水は高純度になればなるほど飲んだら(触っても)危険ですので
これはかなり危ない表記だと思うんですけどね…。
そもそもミネラル等が除去されたものを純水というわけですし。
ついでにその所為で美味しくもないですし)

そういえば、同じように某おなかの薬では「人由来の乳酸菌」と言ってますね。
あれも、

人間の腸内から(つまり排泄物から)とったよ!=人由来

と言い換えて売り文句にしているわけですが、言葉ってすごいですね。
ま、この「人由来の乳酸菌」に関しては
別に嘘を言っているわけではないので許容範囲内ですけど、
「植物性乳酸菌」や「純水」は、やりすぎというか勘違いしそうだなーと思います。
広告って、こういうところがちょっと危ない。

…ところで、人由来のその「人」というのが一体誰なのか気になるのは私だけですか。
父や母は「案外社長かもよ」とか言ってましたが。


さて、そんなこんなで以下メルフォレスです☆(反転仕様)

>2007/11/02 汐さん
もう新刊最高ですよね…!
ときめきポイントがてんこ盛りでお腹いっぱいになりました。
土井先生ときりちゃんの関係が非常に愛おしいです(笑)。
長次もきちんと喋りましたしね!(←どことなく酷い言い方/すいません/笑)
そうそう、汐さんが伊作を軽くスルーしているのを見て、
彼はこんなところでも不運なのかと思いました(笑)。
ではでは、メッセージありがとうございました☆
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Font color:
E-mail:
URL:
Comment:
Password:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:京塚 匠()
職業:社会人
趣味:読書、創作、猫と遊ぶ事
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
素材は以下のサイト様より


忍者ブログ [PR]